スポンサーリンク
【PR】本ページはプロモーションが含まれています

足立の花火2024無料席ある?チケットなし穴場スポットと見えるホテル,屋形船の予約いつからか調査

おでかけ

2024年7月20日(土)に開催される「足立の花火」は数多く開催される花火大会の中でも、全国で17位、都内では第4位の人気を誇り、今年も都内でいち早く夜空を鮮やかに彩ってくれます。

そんな「足立の花火2024」を観覧する際に関して

  • 無料席の有無
  • チケットなしでも見える穴場スポット
  • 花火が見えるホテルや屋形船について

も調べました。

スポンサーリンク

足立の花火2024無料席ある?

足立の花火の無料席について調べました。

千住側の無料席

千住側の無料観覧席は、有料席の後方に位置します。

こちらのエリアでは早めの場所取りが必要ですが、打ち上げ場所に近いため、迫力ある花火を楽しむことができます。

西新井側の無料席

西新井側の無料観覧席は、比較的広いエリアが提供されており、打ち上げ直前でも場所を確保できることが多いです。

ただし、こちらも混雑が予想されるため、早めの行動が推奨されます。

スポンサーリンク

足立の花火2024チケットなしで見れる穴場スポットは?

「足立の花火2024」では有料席だけではなく、チケットなしでも見れる穴場スポットもあるようです。

そんな、足立の花火2024の穴場スポットは以下の通りです。

①虹の広場

会場となる荒川河川敷の隣に隣接する公園です。

北千住駅から徒歩15分の虹の広場は、散歩コースや運動広場としても人気があり、花火の穴場スポットとしても知られています。

②荒川江北橋緑地

会場となる荒川河川敷からは少し離れた場所なので、混雑を避けながらゆっくり観覧したい方におすすめです。

広い芝生エリアと開放的な環境で花火を楽しむことができます。

③尾久の原公園

日暮里舎人ライナー「熊野前駅」からすぐの場所にある公園で、会場からは離れた場所ですが、人も少なく穴場スポットのようです。

打ち上げ会場から約2km離れた広大な芝生広場があり、家族連れや人混みを避けたい方におすすめの場所です。

  • 4年ぶりの足立の花火大会見てきた😌🎆最初尾久の原公園に行って芝生でスタンバってたけど頭しか見えず、もう少し川沿い移動してみたら丸見えで最高だった👀✨
    花火大会やっぱりいいねー!「た〜まや〜」って久々に聞いたよ!夏!
  • 今日は、足立花火大会なので🎆家から近い尾久の原公園から短いですが撮影したじょー🎇

少し花火が見えづらいという場合は、川沿いに少し進んでみるとよく見えそうですね!

④荒川西新井橋緑地

打ち上げ会場の対岸に位置する西新井側の河川敷は、比較的混雑が少なく、花火をゆっくりと観賞できる穴場スポットです。

会場で見ているかのような迫力で花火を鑑賞できそうですね。

人の混雑も予想されますが、会場よりは人混みを避けることができるでしょう。

スポンサーリンク

足立の花火2024見えるホテル

花火大会では臨場感も大切ですが、場所取りをする余裕がない、人混みでは人酔いしてしまうなど、花火を見たくても会場へ向かうことを億劫に感じてしまう人もいるかもしれません。

そんな方は「足立の花火2024」がホテルから観覧できるスポットを調査しましたので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

ホテル ココグラン北千住

  • 所在地:東京都足立区千住3丁目40-2
  • アクセス:「北千住駅」より徒歩3分

打ち上げ会場から一番近いホテルとなっていますので、ゆっくりとホテルの中から花火鑑賞をしたい人にぴったりのスポットです。

岩盤浴などもあるようなので、観覧後も充実した時間を過ごせそうですね。

  • お部屋が広く明るくてとても快適に過ごすことができました。お部屋にあったら小型のマッサージ機が程よい具合で良がったし窓が開くのも良かったです。
  • 駅近でデザート無料サービスや部屋にマッサージチェア、大浴場がありビジネスホテルの域を越えてると思います。
    17時から20時までのフリードリンクもありくつろげます

アーバイン東京 上野北千住

  • 所在地:東京都足立区千住4-20-10
  • アクセス:「北千住駅」 より徒歩3分

こちらも最寄り駅に近いホテルです。

とくに、コスパが良い点・アメニティの種類が高く評価されていました。

  • 部屋数が少ないため、いっぱいのことが多いのですが、駅チカできれいなホテル。朝食は種類少ないですが、間に合せには十分かな。
スポンサーリンク

足立の花火2024屋形船予約について

「足立の花火2024」屋形船の予約はすでに始まっています!

なくなり次第終了だと思われますので、屋形船で足立の花火2024を満喫したいと考えている人は、早めの予約をおすすめします。

花火屋形船の詳細はこちらです。

  • 「なわ安」
    予約最少人数:大人1人~
    おひとり様料金:42,000円
  • 「晴海屋」
    2名様料金:66,000円
    4名様料金:132,000円
  • 「あみ幸」
    大人料金:31,000円
    子供料金:21,700円(小学生以下が対象)
  • 「田中屋」
    大人料金:12,000円
    子供料金:6,600円

また、きたろーど商店街などでは2023年に開催された「屋形船招待セール」が2024年も開催されることが予想されます!

参考までに2023年の「屋形船招待セール」の詳細をご紹介します。

応募内容 対象の加盟店舗で買い物したレシートを、専用ハガキなどに貼って投函
対象店舗きたろーど1010商店街、宿場町商店街、千住本町センター商店街、北千住サンロード商店街、宿場通り通り商店街の各商店街でイベントに加盟している店舗
スポンサーリンク

まとめ

都内で毎年いち早く開催される「足立の花火」は、2024年7月20日(土)の日程で、観覧者は昨年の70万人を超える混雑が予想されます。

そのため、人混みは苦手だけどチケットなしで観覧を考えている人は注意が必要です!

調べてみると、会場から少し離れた場所にいくつかの穴場スポットがあるようなので、チケットを購入しない場合は、事前に会場から離れた穴場スポットに向かっても良いでしょう。

ぜひ、ご紹介した穴場スポット情報を参考に「足立の花火2024」を楽しんでくださいね。

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました