立川まつり花火大会2024無料エリア場所とり何時から?混雑状況や屋台についても - さとようび
【PR】本ページはプロモーションが含まれています

立川まつり花火大会2024無料エリア場所とり何時から?混雑状況や屋台についても

おでかけ

7月27日(土)に東京都立川市で行われる立川まつり国営昭和記念公園花火大会は、都内でも屈指の盛大なイベントです。

会場である昭和記念公園では無料エリアでも花火を楽しむことができ、広大な敷地を生かした見事な花火は、毎年大勢の観覧客でにぎわいます。

そのため人気が高いためにかなりの混雑が予想されますので早めの場所取りが重要となります。

そこで、立川まつり国営昭和記念公園花火大会の無料エリアでの場所取りが何時からできるのか、混雑状況や屋台グルメまで調べました。

立川花火大会2024無料エリアの場所取り何時からできる?

花火大会では、無料観覧エリアとなる「みんなの原っぱ」は昼間から場所取りが可能ですが、入園料が必要です。

公園は9:30に開園し、無料で入園できるのは18:00からです。

そのため、場所取りを考えている方は開園直後に来場することをお勧めします。

さとこ
さとこ

17:30の無料開園でも場所を選ばなければ座れる場所はあるという地元の方の口コミもありますが、17:00ごろには入場口で大行列となるようです。

公式ホームページでは、場所取りに際してテープやチョーク、スプレーを使うことが禁止されており、他の来場者に迷惑をかけないよう配慮するよう求められています。

花火が始まるまでは、ピクニックを楽しむこともできるため、早めに来場し、楽しむことを推奨します。

混雑や行列をさけて無料で花火を見るにはこちらをチェック!
>>>立川花火・穴場スポットと交通規制情報

\買って良かったオブザイヤー!1回の充電で16時間・モバイルバッテリーにもなる手持ちファン/

立川花火大会2024混雑状況

花火大会では時間帯によって公園内の混雑状況が大きく異なります。

15:00頃は比較的空いており、入園するのに待つことはほとんどありません。

16:00にはテントが目立って増え、場所取りをする人々が多くなり始めます。

17:30を過ぎると、園内無料開放後の影響で混雑が顕著になり、食べ物や飲み物を買うのも難しくなります。また、お手洗いも長い行列ができるため、利用には相当な待ち時間が必要です。

18:00を過ぎると、人々がさらに多く集まり、良い観覧場所を確保するのは困難になります。

  • 今日立川花火なの忘れてた死ぬほど混んでる(午後5:26 · 2019年7月28日)
  • 立川花火だからめっちゃ混んでる。リア充こわい(;´д`)(午後6:32 · 2013年7月27日)
  • 中央線下り、立川花火大会でクソ混んでる(午後6:18 · 2023年7月29日)
Xより

SNSで「立川花火 混んでる」で検索したところ、17:30ごろから電車が激混みというポストが目立ちました。

花火大会が終わった後の西立川駅と立川駅の混雑はさらに激しく、2023年には両駅で入場規制が行われるほどでした。

そのため、帰宅の際は少し早めに会場を出るか、逆に遅くまで待って人混みが減るのを見計らうなど、事前の計画が必要です。

立川花火大会2024屋台出店はある?

  • 例年30~40店舗
  • 14:00頃~花火が終わるまで営業

立川花火大会では、屋台グルメも大きな楽しみの一つですね。屋台は大体14時ごろから花火が終わるまで営業しており、お祭り気分を盛り上げます。

特に花火が始まる前の18時ごろからは屋台周辺がかなり混雑するため、人気のある屋台では16時ごろから列ができ始めることもあります。

さとこ
さとこ

来場者35万人で3,40店舗じゃ混雑必須ですね!

特に人気のある屋台では、食事を取るためだけに長時間待たなければならない場合があります。

そのため、良い場所で花火を見るために早めに来園して場所を確保したものの、屋台での食事を楽しもうと並んでいる間に花火が始まってしまうことも考えられます。

このような状況を避けるためには、以下の方法がおすすめです。

  • 花火開始前に早めに食事を済ませる
  • 花火が始まるころには場所に戻る計画を立てる
  • 花火開始直後に屋台に行く

花火が始まると多くの人が観覧に集中するため、屋台の列が一時的に短くなることがあります。

花火を少し見てから食事を取りに行く、というタイミングも考えてみると良いですね!

まとめ

立川花火大会の無料エリア場所取り、混雑状況、屋台についてご紹介しました。

広大な敷地を生かした見事な花火は毎年大勢の観覧客が訪れるため、今年もかなりの混雑が予想されるます。

花火大会を十分に楽しむためには、事前に屋台や公園の情報をチェックし、早めに会場に向かうことをおすすめします。

また、花火終了後の交通の混雑を考慮して、帰りの計画も立てておくとよりスムーズです。

暑いので水分補給と日差し除け対策を万全にして花火を楽しんでくださいね!

#立川花火大会 #昭和記念公園 #ららぽーと立飛

\ 夏休みの予定はもう決まってますか?日本最大級のレジャー予約サイトをチェック

日本最大級のアクティビティ・遊び・体験・レジャー・日帰り旅行の予約サイト【アクティビティジャパン】
この記事を書いた人
さとこ

小田原生まれ小田原育ち・エセ湘南在住の50代主婦です。
現在は在宅介護をしながら不動産管理の仕事と地元のステキスポットを紹介するブログのライターをしています。
息抜きは食べ歩き、空・海がきれいな場所をドライブすることです。

\ 気に入ったらフォローしてね /
おでかけ
\ 気に入ったらフォローしてね /
さとようび

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました