あつぎ鮎まつり花火2024有料席&市民優先チケットいつまで?会場や屋台,打ち上げ場所についても - さとようび
【PR】本ページはプロモーションが含まれています

あつぎ鮎まつり花火2024有料席&市民優先チケットいつまで?会場や屋台,打ち上げ場所についても

おでかけ

鮎の塩焼きやおいしいご当地グルメも多く立ち並ぶことで有名なあつぎ鮎まつり(神奈川県厚木市)では、今年も花火大会が開催されます!

そこで、この記事では「あつぎ鮎まつり花火2024」の有料席チケットの発売日や、花火が打ちあがる会場、屋台情報をご紹介していきますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

あつぎ鮎まつり花火2024有料席チケット買い方

あつぎ鮎まつり花火のチケット情報をまとめました。

  • 厚木市民・海老名市民優先チケット:7月5日(金曜日)9時開始
  • 一般チケット:月5日(金曜日)正午開始

それぞれ席の種類や値段をご紹介します。

厚木市民・海老名市民優先チケット

厚木市民優先チケット海老名市民優先チケット
2人シート席(定員2人)2人シート席(定員2人)
9,000円9,000円
厚木・海老名それぞれ250組500人(※完売次第終了)厚木・海老名それぞれ250組500人(※完売次第終了)
購入時に厚木市民だと確認できるものをお持ちください。購入時に海老名市民だと確認できるものをお持ちください。
・7月5日(金曜日) 9時~10時 
➡本厚木駅東口地下道(アミューあつぎ入り口前)

・7月5日(金曜日) 10時~ 
➡厚木市まるごとショップあつまる(厚木市中町2-12-15 アミューあつぎ地下1階)
・7月5日(金曜日) 9時~ 
➡海老名市役所1階ロビー

・7月6日(土曜日) 10時~ 
➡厚木市まるごとショップあつまる (厚木市中町2-12-15 アミューあつぎ地下1階)

支払いは現金のみで1人3組(6人分)まで購入可能です。

座席表はこちらでご確認ください。
厚木市民優先有料観覧席 [PDFファイル/404KB]
海老名市民優先有料観覧席 [PDFファイル/687KB]

一般チケット

有料観覧席(相模川河川敷厚木側)SS席   25,000円(定員2人)☆リクライニングチェア付き
S席    18,000円(定員2人)☆イス付き
2人シート席 9,000円(定員2人)
​4人シート席 16,000円(定員4人)
有料観覧席(相模川河川敷海老名側)2人シート席 9,000円(定員2人)
4人シート席 16,000円(定員4人)
5人シート席 18,000円(定員5人)

プレイガイドは「セブンチケット」です

セブン-イレブン店頭で直接購入する方法

セブン-イレブン店内にあるマルチコピー機から購入を申し込んでください。

【セブンコード】
相模川河川敷 厚木側:106-844
相模川河川敷 海老名側:106-845

※購入申込み後、レジでお支払い、チケットの受け渡しとなります。
※購入申込み順に前列から席を割り振りますので、お早めにお申し込みください。

インターネットからチケットを予約し購入する方法

インターネット上で「セブンチケット」へアクセスして、チケット予約でお申し込みください。

「あつぎ鮎まつり大花火大会有料観覧席」チケット販売ページ​

【厚木会場】​有料観覧席販売ページへ​

【海老名会場】有料観覧席販売ページへ

あつぎ鮎まつり花火2024会場や打ち上げ場所について

あつぎ鮎まつりの花火打ち上げは「相模川河川敷三川合流点」で19時開始です。(開場は16時)

あつぎ鮎まつり花火2024屋台について

「あつぎ鮎まつり花火2024」では、厚木なかちょう大通り・厚木一番街商店街・厚木中央公園の3カ所で多くの屋台が出店されます。

そんな屋台が出店される3カ所の場所と営業時間は以下を参考にしてください。

厚木なかちょう大通り:

  • 小田急線「本厚木駅」から徒歩約5分
  • 8月3日 12:00~21:00

厚木一番街商店街:

  • 小田急線「本厚木駅」から徒歩約4分
  • 8月3日 10:00~21:00

厚木中央公園:

  • 小田急線「本厚木駅」から徒歩約7分
  • 8月3日 10:00~21:00

営業開始時間は場所によって異なりますが、終了は一律21時までとなっています。

あつぎ鮎まつり花火大会について穴場や交通規制情報はコチラで見られます
>>場所取り・チケットなしで見える穴場・交通規制

▼これから開催される神奈川の花火大会▼

まとめ 

2024年8月3日・4日の二日間にわたって開催される「あつぎ鮎まつり花火2024」では、初日の3日に夜空を彩る花火が夜空に打ちあがる予定です。

厚木市民・海老名市民の優先チケットだけではなく、一般チケットも販売されますので、有料席で花火をゆっくりと鑑賞されたい方は、ぜひこの機会をお見逃しなく!

鮎まつりにちなんで屋台で販売される「鮎の塩焼き」は絶品ですので、お祭りに行かれる際はご賞味くださいね。

この記事を書いた人
さとこ

小田原生まれ小田原育ち・エセ湘南在住の50代主婦です。
現在は在宅介護をしながら不動産管理の仕事と地元のステキスポットを紹介するブログのライターをしています。
息抜きは食べ歩き、空・海がきれいな場所をドライブすることです。

\ 気に入ったらフォローしてね /
おでかけ
\ 気に入ったらフォローしてね /
さとようび

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました