スポンサーリンク
【PR】本ページはプロモーションが含まれています

みなとみらいスマートフェスティバル花火2024交通規制と穴場スポット!混雑回避方法も紹介

おでかけ

横浜で一番アツい街として知られるみなとみらい21地区で開催される「みなとみらいスマートフェスティバル」では、「SDGs未来都市・ 横浜」をテーマにしていることもあり、新未来的なイベントを楽しめるものとなっています。

そんな「みなとみらいスマートフェスティバル」では、イベント最後に打ちあがる花火が見どころの一つとなっています!

みなとみらいスマートフェスティバル花火大会は、毎年多くの人々を魅了する一大イベントですが混雑が避けられないのが悩みどころです。

この記事では、混雑を避けながら花火を楽しむための穴場スポットや混雑回避のポイントを詳しくご紹介します。

具体的なアクセス方法や利点・注意点、口コミを交えて、快適に花火を楽しむための秘訣についてもまとめました。

スポンサーリンク

みなとみらいスマートフェスティバル2024交通規制

「みなとみらいスマートフェスティバル2024」では、例年同様に交通規制が設けられる予定です。

2024年の情報はまだ公表されていませんでしたが、昨年と同じ交通規制の可能性がありますので、昨年の情報をご紹介します。

①歩行者通行止め(19:15~21:00)
 国際橋、プロムナード、パシフィコ横浜ノース付近

②花火観覧禁止エリア
 みなとみらい橋、みなとみらい大橋、女神橋、国際橋、パシフィコ横浜プラザ広場、横浜ハンマーヘッドへ至る通路、山下公園通り、さくらみらい橋、住吉橋

さとこ
さとこ

自家用車での来場は禁止されています!

スポンサーリンク

みなとみらいスマートフェスティバル花火2024鑑賞の穴場スポット

みなとみらいスマートフェスティバル花火がチケットなしでも楽しめるポイントをまとめました。

中央卸売市場付近

中央卸売市場は、横浜駅やみなとみらい線の新高島駅から徒歩約20分の距離にあります。観光地ではなく、地元の人々にとっても隠れた穴場スポットとなっています。

このスポットの利点は、花火が大きな建物に遮られることなく見えることです。

ただし、公園や座る場所が少ないため、立ったまま観覧する必要があります。

また、近くにトイレやコンビニがないため、事前に飲み物や軽食を用意しておくことをお勧めします。

港が見える丘公園

港が見える丘公園は、みなとみらい線の元町・中華街駅から徒歩約7分の場所にあります。

高台に位置するこの公園からは、みなとみらいの花火を一望できます。

公園内にはトイレも完備されており、家族連れにも安心です。

ただし、花火打ち上げ場所からは少し離れているため、音楽と花火のシンクロ感を楽しむことは難しいです。

しかし、混雑が少なく、静かに花火を楽しめる点が魅力です。

元町公園プール

元町公園プールの画像
引用:横浜市公園プール OCTOPUS

昨日の昼間に野外プールにいって日焼けしたので、今日は日が暮れてから元町公園プールへ。入場したときには、大部分の人が水に入ってなくて、観客席がわに。なぜなら、横浜の花火のクライマックスだったから。あのプールは花火みるには良いロケーションだということを初めてしりました。

xより

画像を見てもわかるように、比較的空いている上に花火も良く見えますね!

ここは本当に穴場だと思います。

[地図]

万葉倶楽部 横浜みなとみらい

万葉倶楽部は、みなとみらい駅から徒歩約5分の場所にあります。

この温泉施設の展望足湯庭園からは、花火を目の前に楽しむことができます。

特に、足湯に浸かりながらの花火鑑賞は贅沢な体験です。

入館料がかかりますが、温泉や食事も楽しめるため、一日中リラックスして過ごせます。

整理券が配布されるため、早めに到着する必要があります。

ポートサイド公園

ポートサイド公園は、横浜駅東口から徒歩約7分の場所にあります。

この公園は、みなとみらいの観覧エリアとは逆方向に位置しているため、混雑を避けやすいスポットです。

座ってゆっくり花火を楽しめるベンチもありますが、開発が進んでおり、場所によっては花火が見えづらくなっている点に注意が必要です。

釣り船・クルージング・屋形船から観覧

海上から花火を見ることで、混雑を避けつつ絶景を楽しむことができます。

特に、屋形船やクルージングは予約が必要ですが、視界を遮るものがなく、特等席で花火を堪能できます。

人気のため早めの予約が必要です。

予約時には、船の出発地点や帰港地点を確認し、帰宅ルートを考慮しておくと安心です。

横浜ランドマークタワー内にあるスタイリッシュなホテルです

スポンサーリンク

みなとみらいスマートフェスティバル花火2024混雑回避のポイント

帰りの混雑を避けるためのポイントをまとめました。

花火終了前に移動する

花火大会のクライマックスに近づくと観客が一斉に動き出し、混雑が激しくなります。

花火の最後まで見たい気持ちを抑え、5分から10分早めに帰ることで、大混雑に巻き込まれずにすみます。

花火がクライマックスに達する前に、タイミングを見計らって退散するのがコツです。

特に、フィナーレの直前に退散することで、スムーズに駅まで到達できます。

キッチン家電つき高級アパートメンホテル。
カップルや女子旅のホカンスにも。

近隣駅を避けて歩く

最寄り駅の混雑を避けるために、JR横浜駅やみなとみらい線の新高島駅、馬車道駅、日本大通り駅を利用することをお勧めします。

特に、遠回りになっても混雑を避けられるルートを事前に調べておくと良いでしょう。

混雑した駅を避けることで、ストレスなく電車に乗れる利点があります。

少し歩く距離が増えますが、混雑を避けることで時間と体力を節約できます。

横浜ランドマークタワー内にあるスタイリッシュなホテルです
スポンサーリンク

まとめ

みなとみらいスマートフェスティバル花火を快適に楽しむためには、混雑を避ける工夫と穴場スポットの活用が重要です。

この記事でご紹介した中央卸売市場付近、港が見える丘公園、万葉倶楽部、ポートサイド公園などのスポットは、混雑を避けながら美しい花火を鑑賞するのに最適です。

また、早めに退散することや近隣駅を避ける工夫、釣り船やクルージングを利用することで、帰宅時の混雑も回避できます。

この記事の情報を参考に、ぜひ快適で思い出に残る花火鑑賞をお楽しみください。

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました