スポンサーリンク
【PR】本ページはプロモーションが含まれています

仙台七夕まつり2024いつからいつまで?花火など見どころや屋台についても

おでかけ

七夕と言えば、短冊に願い事を書き笹竹に飾り付けるイベントとして知られていますが、そんなイベントを街全体で盛り上げる「仙台七夕まつり」をご存じでしょうか。

こちらのイベントは、仙台でも夏の風物詩として長い歴史を持ち、全国各地から毎年おおくの来場者が訪れるそうですよ。

そんな「仙台七夕まつり2024」について、開催日時から見どころ、屋台情報などをまとめましたのでご覧ください。

スポンサーリンク

仙台七夕まつり2024期間と見どころ

2024年仙台七夕まつりの日程や時間帯、見どころをまとめました。

2024年の仙台七夕まつり概要

  • 期間:2024年8月6日 (火)~8月8日 (木) 
  • 時間:10:00~21:00
  • 場所:宮城県仙台市・仙台西公園

仙台七夕まつり2024雨天時について

「仙台七夕まつり2024」は雨天でも決行される予定です。

しかし、荒天時には中止となりますのでご注意ください。

仙台七夕まつりイベントスケジュール

①笹飾り:2024年8月6日 (火) ~8日 (木)

商店街の頭上に飾られる色とりどりの七夕飾りは、ここでしか味わえない豪華な装飾となっています。

②花火(日時):2024年8月5日 (月) 19:30〜20:30

お祭りの前夜に打ち上げられます。

打ち上げ場所は宮城県仙台市・仙台西公園周辺です。

会場では、音楽とともに約2万発の花火が打ち上げられますよ!

③七夕ナイト:2024年8月6日 (火) ~8日 (木) 18:30〜21:00

瑞鳳殿をライトアップして造られた幻想的な空間です。

ライトアップされた美しい庭園では、生演奏や茶道の実演も楽しむことが出来ます。

仙台の七夕まつりについて

1618年、仙台藩・伊達政宗公は七夕に関する和歌を多数詠んでおり、すでにこの時期には七夕が年中行事に取り込まれていたことがうかがえます。

当初は手習いや手芸の上達を願ったものでしたが、五穀豊穣・無病息災など時代によって苦難を乗り越えるための思いが込められる行事として長きにわたって続けられています。

スポンサーリンク

仙台七夕まつり2024花火について

2024年花火大会のチケット情報は5月25日時点では発表されてませんので、参考までに2023年の情報をご紹介します。

チケット発売日

  • 一般:2023年7月7日
  • 東北大学グラウンド椅子席:2023年7月10日

2023年の情報をかんがみて、2024年も7月上旬の発売になると予想します。

駅前でわかりやすい立地

チケット購入方法と値段

2023年は楽天チケットから発売されました。
2024年の情報がわかり次第更新いたします。

値段は2023年のものです。

  • 東北大学グラウンド椅子ペア席(2名席) 7,000円
  • 東北大学グラウンド椅子 1人席 4,000円~
  • 青葉山交流広場テーブル付 2名席 9,000円
  • 青葉山交流広場椅子 1人席(連番購入可能) 5,000円
  • 国際センター駅エントランス広場椅子ペア席(2名席) 15,000円
仙台駅東口に近く、食事も東北各地の食材を使ったものが好評

当日券はある?

2023年は東北大学グラウンド椅子席7,000席が用意され、残った500席が当日券として販売されました。(参照:仙台七夕花火祭公式HP

販売場所と時間:西公園側3カ所の総合案内(本部テント付近、お花見広場、大町西公園)14:00より

※当日券は東北大学グラウンド椅子席のみ

交通規制

2023年の七夕まつりでは以下のような規制がありました。

>>第54回仙台七夕まつり交通規制マップ

地下鉄東西線では、川内駅と国際センター駅、大町西公園で出入口の通行が制限され広瀬通や仙台西道路などでは、午後9時半まで通行止めとなりました。

仙台駅が目の前でわかりやすい立地のホテル
スポンサーリンク

仙台七夕まつり2024見どころや屋台

仙台七夕まつり2024期間中の見どころや屋台についてまとめました。

笹飾り

仙台七夕まつり折り鶴飾りの画像

仙台七夕祭りの「七つ飾り」は、その華やかさと美しさで観光客を魅了する特徴的な飾りです。この七つ飾りは以下の7つの要素で構成されています:

  1. 短冊:学問や書道、手習いの上達を祈願する。
  2. 紙衣:裁縫の技術向上を願う。
  3. 折鶴:長寿を祈願し、折り方を学ぶことで教える心を育てる。
  4. 巾着:富と繁栄を願い、倹約と貯蓄の心を育てる。
  5. 投網:豊漁と幸運を祈願する。
  6. 屑籠:物を大切にする心を育て、清潔と倹約を祈願する。
  7. 吹き流し:織姫の織り糸を象徴し、機織りや技芸の上達を祈願する。

これらの七つ飾りが揃って初めて七夕飾りとして認められ、コンクールの審査対象となります。

くす玉

仙台七夕まつりくす玉飾りの画像

くす玉は仙台が発祥とされ、大きな球状の飾りが吹き流しの上に取り付けられます。

この飾りは戦後の昭和21年頃、庭に咲くダリアの花をヒントに作られました。

京花紙を用いて丸く作られたくす玉は、その華やかさから現在では七夕飾りの主流となり、全国に広まっています。

夜のライトアップイベント・瑞鳳殿七夕ナイトの詳細

仙台七夕まつりの3日間(8月6日~8日)には、涅槃門前に伝統七夕飾りが展示されます。

夕方からは営業時間を延長し、「幻想灯夜 瑞鳳殿七夕ナイト」として竹灯篭などで境内のライトアップを行い、篠笛演奏や森のコンサートを開催します。

  • 場所:瑞鳳殿境内(経ヶ峯歴史公園内)
  • 営業時間:9:00-20:30(最終入館20:00)
  • 入場料:大人570円、高校生410円、小中学生210円

アクセス

  • JR仙台駅西口バスプールから「るーぷる仙台」バスに乗り「瑞鳳殿前」下車、徒歩7分
  • 仙台駅西口バスプールから市営バスまたは宮城交通バスに乗り「霊屋橋・瑞鳳殿入口」下車、徒歩約10分
  • 地下鉄東西線「大町西公園」駅下車、徒歩15~20分

屋台

2024年の情報がまだ発表されていないので、2023年のものをご紹介します。

出店場所:勾当台公園市民広場(宮城県仙台市青葉区本町3丁目7)

規模:100軒以上(※昨年の情報より)

人気メニューはこちらでした。

  • ずんだ餅
  • ずんだスムージー
  • 牛タン
  • 小籠包
  • ハーブソーセージ
  • はしまき
  • かき氷
  • タピオカミルクティー

スポンサーリンク

まとめ 

「仙台七夕まつり2024」は、2024年8月6日 (火) から8月8日 (木)の3日間で開催されることが分かりました。

くす玉や七つ飾りなどの飾りのほか、ライトアップなどが仙台七夕まつりの見どころとなっています。

また、前日には仙台七夕まつりの開催を知らせる花火も約2万発打ちあがり、大いに盛り上がります。

そんな「仙台七夕まつり2024」では、商店街を彩る豪華な笹飾りや東北地方ならではのグルメ、そして夜には会場をライトアップした美しい空間など、朝から夜までさまざまな楽しみ方ができるようなので、気になる方はぜひ訪れてみてくださいね。

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました